Web開催に関するQ&A

Web開催について

Q
Web開催の期間はいつからいつまでですか?
A

下記を予定しております。
(1)会期中Live参加は2020年6月29日(月)~7月1日(水)
(2)会期後の録画によるセッションごとのオンデマンド視聴は2020年7月上旬~7月下旬頃
(3)ポスター発表は会期中および7月下旬頃まで閲覧可能

 なお、上記(2)および(3)の会期後の視聴・閲覧は発表者の許可を得た演題のみ閲覧可能となります。

Q
会期中、個々のセッションまたは演題の視聴可能な時間はありますか?
A
日程表の日時・会場でのLiveによる開催となるため、視聴可能な日時が決まっています。詳細は日程表をご覧ください。
日程表:http://jsot2020.jp/contents/schedule.html  
Q
会期後、個々のセッションまたは演題の閲覧可能な時間はありますか?
A
会期後、閲覧可能となったセッション、演題は、期間中どの時間帯でも閲覧可能です。
なお、発表者の許可を得た演題のみ閲覧可能となります。
Q
Web開催ではどのセッションまたは演題が視聴可能ですか?
A
下記日程表掲載のうち、基本的にすべてのセッション、演題が視聴、閲覧可能な予定です。
ただし、一部のスポンサーセッションは、事前参加登録制になる可能性がありますので、改めてお知らせいたします。
また、ポスターセッションは、発表内容のポスター(PDF)と要旨掲載のみとなり、質疑はメール等個々のやり取りとして行っていただく予定です。
日程表:http://jsot2020.jp/contents/schedule.html
Q
評議員会・社員総会は開催されますか?
A
年会会期中にWeb開催にて初日および3日目のお昼ごろの時間帯に2回開催予定です。詳細(参加方法や委任状)については(一社)日本毒性学会より別途案内いたします。
Q
市民公開セミナーは開催されますか?
A
現時点では中止の予定です。
Q
Web開催でのプログラム内容、要旨は閲覧可能ですか?
A
年会HPにて、6月前半目途にプログラム・要旨集(PDF)を掲載する予定です。
(参加登録がお済みの方のみ、閲覧可能となります。)
Q
Web開催に参加/視聴できるPC環境を教えてください。
A
Webexの推奨環境等をご覧ください。
(参考:https://premiere-marketing.jp/webex/spec.html
また、以下のサイトからソフトウエアをダウンロードしてシンポジウムや総会への参加/閲覧が可能です。(Webブラウザでの参加よりもこちらでの接続をお勧めします。)
https://www.webex.com/ja/downloads.html
使用するのは、左側の“Cisco Webex Meetings”の方です。ただし、開催日までにソフトやセキュリティのアップデート等で多少の状況が変わる場合もありますので、なるべく最新のOS環境での視聴をお勧めします。

参考

下記も合わせてご覧ください。
Webex Help Center: https://help.webex.com/ja-jp/

参加について

Q
Web開催の視聴は有料ですか?
A
はい、通常開催と同じ参加費のお支払いが必要となります。
下記より参加登録をお済ませください。
参加登録:http://jsot2020.jp/contents/registration.html
Q
Web開催での参加証、領収証の発行はありますか?
A
はい、参加証明書と領収証を会期後、郵送にてお送りいたします。
Q
Web開催でのプログラム・要旨集(冊子体)の発行はありますか?
A
はい、参加登録時に冊子体を希望された方には、会期後、参加証明書と共に、郵送にてお送りいたします。(尚、要旨集(オンラインでも掲載予定)には、Web開催にて発表の確認ができた演題、ポスター等だけが収載される予定です。)
Q
認定トキシコロジストの受験資格や更新申請のための評点の扱いはどうなりますか?
A
これまでの年会と同様に参加と発表についての評点の取得対象となります。(参加証を保管しておいてください。)尚、前日に開催予定の生涯教育講習会の扱いについては、(一社)日本毒性学会より別途案内いたします。
Q
薬剤師研修認定の受講シールの取扱いはありますか?
A
年会のWeb開催に伴い、薬剤師研修認定の受講シール発行のための要件が変わったため今回は発行を見合わせております。ただし、本年会に参加し、自己研修としてご自身で単位を請求することは可能です(参考:http://www.jpec.or.jp/nintei/kenshunintei/credit_seikyu_letter.html)。尚、認定単位の取得については、薬剤師研修認定センターで案内している「新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のための措置に伴う更新認定申請の取扱いについて」(http://www.jpec.or.jp/download/20200420.pdf)もご参照ください。
Q
名誉・功労会員でも参加できますか?
A
はい、参加可能です。詳細は別途ご案内いたします。

発表について

Q
発表実績はどうなりますか?
A
Web開催ですが、通常通りの発表実績となります。
Q
ライブで発表予定ですが、テストはできますか?
A
はい、ご希望があれば可能です。別途事務局よりご連絡いたします。

口演発表について

Q
演者を映すためのwebカメラ環境は必須ですか?
A
基本的には使える様にしておいてほしいですが、難しい場合は必須ではありません。
Q
発表ツールの利用方法等、システム面について教えてほしい。
A
5月中目途に発表者と座長にマニュアルをお送りする予定です。
Q
優秀研究発表賞応募演題を録画で発表することは可能ですか?
A
審査があるため、ライブによる発表のみといたします。
Q
発表時間を教えてください。
A
優秀研究発表賞応募演題(口頭)は、発表4分、質疑・応答2分の合計6分です。
一般演題(口演)は、発表8分、討論4分の合計12分です。

ポスター発表について

Q
掲載するポスター(PDF)はダウンロード可能ですか?
A
ダウンロードは可能となりますが、事務局側でプリント、コピープロテクトをかけたPDFを掲載いたします。
Q
登録するポスターデータ(PDF)のサイズを教えてください。
A
例年と同様の例示を予定していますが、張り出すためのボード等が存在しないので、基本的にはサイズや縦横比等の制限はありません。記載を必須とする事項(演題番号や題名、名前、所属など)の詳細は後日、発表者へメールにてご連絡いたします。質疑がメール等、文字情報を中心とした対応となるため、口頭で説明する予定であった内容等をポスターに記載することが推奨されます。したがって、ポスターを例年より大きいサイズにすることも一考かと思います。